マンガでわかる「けりが付く」とは

マンガでわかる「けりが付く」とは

けりが付く(けりがつく)とは(意味・語源)…俳句や短歌には、完了の助動詞「けり」で終わるものが多かったことから、「結末がつく」「決着する」ことを「けりが付く」っていうようになったの!「蹴り」じゃないのよ!また、けりを付ける(けりをつける)という使い方もあるわね!こちらは、「決着が容易でなかった物事に結論を出して終わりにする」というような場合に使うもので、どちらも「争い」とか「いさかい」なんかのあまり好ましくない事態の終結に使うものよ!

ことわざ・慣用句の意味・語源カテゴリの最新記事