【おっぱいパブ・動画】ウブな新人おっパブ嬢が献身的にご奉仕…

【おっぱいパブ・動画】ウブな新人おっパブ嬢が献身的にご奉仕…

裏VIPとか要らないから
この手の店に良く通ってる人ならわかると思うが、追い金したり、高いコースでエロいサービスを受けるのは全く興奮しない。 普通のコースで嬢側が客を気に入って特別にエロいことをさせてあげるというシチュエーションに憧れるもの(実際は幻想だが)なのだ。 ここを普段勝ち組にいるであろう制作側が全くわかっていない。したがって「次来てくれたらサービスする」「高いコースにしてくれたらサービスする」みたいなセリフを女優に言わせて気分を萎えさせている。 せめてAVの世界くらい嬢側が客を気に入って最後までしてしまったみたいな内容で作るべきだろう。 途中でローションを使うのも風俗っぽくていただけない。ギリギリ風俗嬢じゃない子と本番するのが良いのであって、ローションが登場すると(実際に気持ちよくもないが)一気に萎える。私がローションを嫌いな理由は複数あって、ローションを使い出すと乳舐めの時に乳首が男の唾液で濡れるのも見れなくなるし、不味いせいか男優も乳首自体を舐めなくなる。ローションのせいで普通のセックス感そのものが奪われ、残るのは風俗臭。 100害あって1利なし、それがローションの登場である(登場の瞬間に消すことも多い)。 女優については積極的にキスもしてるし悪くない。 セクキャバの店作りのハコ自体はとても良いだけに惜しい。 なぜ今、メンズエステものが人気なのか、オッパブものが人気なのか。 それは少しだけエッチなサービスを期待して行ってみたら流れで最後までできてしまった、という願望が男に潜んでいるからである。 なので極力ギリギリ風俗嬢じゃない女の子が流れでエッチしてしまったみたいな演出が大切なのだ。