涙を飲む【女子高生が教えます!】なみだをのむ…とは(意味・語源・由来・使い方・例文)

涙を飲む【女子高生が教えます!】なみだをのむ…とは(意味・語源・由来・使い方・例文)

涙を飲む・なみだをのむ
涙を飲んだわ…」

「しょっぱかったでしょ?」

「うん!すっごく!…って、そんなわけないでしょ!親の権力には勝てず、涙を飲んだのよ!」

「甘いお菓子としょっぱいお菓子を交互に食べていて、しょっぱいお菓子がなくなっちゃったからじゃないの?」

「そうそう!どうしても塩気がほしくなっちゃってさ~…って、だから違うって言ってるでしょ!もう!じゃあ今回は「涙を飲む(なみだをのむ)」について勉強するわよ!」

「ゴックン!」

涙を飲む(なみだをのむ)」の意味

「じゃあまず「涙を飲む(なみだをのむ)」の意味からね!「涙を飲む(なみだをのむ)」っていっても、本当に涙をゴクゴク飲むわけじゃないの!「涙を飲む(なみだをのむ)」っていうのは、「無念さを外に出さないで抑える」っていう意味なの!」

「さっき「親の権力には勝てず、涙を飲んだ」って言ってたけど、何があったの?」

「昨日、お母さんとケンカしちゃってさ~…私のほうが正しかったのに、お母さんが「弟にちゃんと謝らなければ、来月のお小遣いはあげませんよ!」なんて、親の切り札を出すからさ~…涙を飲んで謝ったよ…」

「どうしてお母さんとケンカしちゃったの?」

「私が後で食べようと楽しみに取っておいたイカの塩辛を、弟が一瓶全部食べちゃって…頭にきて思わず弟の頭を軽く叩いちゃったのよ…そうしたら弟がお母さんに告げ口してさ~…」

「それでイカの塩辛の代わりに涙を飲んで、しょっぱさを味わったんだね!」

「そうそう!これが意外とごはんのおかずになるんだよね!…って、だから違うって!」

涙を飲む(なみだをのむ)」の語源と由来

「どうして「無念さを外に出さないで抑える」ことを「涙を飲む(なみだをのむ)」っていうの?」

「「涙を飲む(なみだをのむ)」の語源と由来ね!じゃあ聞くけど、涙ってどういうときに流れる?」

「う~ん…「悲しい」とか「悔しい」とか「辛い」とか…そういうとき?」

「そうよね!「嬉し涙」っていうのもあるけれど、たいていはそういう「無念な」ときに流れるものよね!「涙を飲む(なみだをのむ)」の「涙(なみだ)」は実際の涙じゃなく、この「無念さ」を表しているの!」

「無念さを飲むんだ!」

「そう!そして「涙を飲む(なみだをのむ)」の「飲む(のむ)」も「口から体内に送り込む」という意味じゃないの!」

「「飲む(のむ)」って他にも意味があるの?」

「うん!「息を飲む」とか聞いたことない?「飲む(のむ)」は「外に出さないで抑える」っていう意味もあるのよ!」

「なるほど!だから「涙を飲む(なみだをのむ)」は「無念さを外に出さないで抑える」ときに使うんだね!」

涙を飲む(なみだをのむ)」の使い方と例文

「普段の会話の中では「涙を飲む(なみだをのむ)」はどうやって使うの?」

「「涙を飲む(なみだをのむ)」の使い方と例文ね!じゃあ…「悲しい!」とか「悔しい!」とか「辛い!」とか…そういう感情を表に出したいけれど出せないときってどんなとき?」

「う~ん…「無念だ!無念だ~!」って騒ぎたいけれど、騒ぐわけにはいかないとき…何かをちゃんとやらなければならないとき?」

「そう!「不本意ながらも何かをちゃんとやらなければならないとき」に使うのよ!」

「好きな人と別れなければならないときとか?」

「そうね!彼が旅立つとき本心は悲しくて仕方がないけれど、そんな顔で見送ったら彼が心配して旅立てなくなってしまう…そんなとき…」

「「涙を飲んで見送る」のね!」

「そのとおり!「涙を飲む(なみだをのむ)」は「不本意ながらも何かをちゃんとやらなければならないとき」に使う言葉だから、「涙を飲んで~する」というふうに使われる場合が多いわね!」

「なるほどね~!」

「あと…「涙を飲む(なみだをのむ)」の「飲む(のむ)」は、漢字で書いた場合、「呑む(のむ)」って書く場合もあるから、それも覚えておいてね!」

「は~い!「涙を呑む(なみだをのむ)」って書く場合もあるんだね!」

涙を飲む(なみだをのむ)」のまとめ

「「涙を飲む(なみだをのむ)」について、だいたいわかった?」

「うん!え~と…「涙を飲む(なみだをのむ)」の「涙(なみだ)」は実際の涙じゃなく、「無念さ」を表していて、「飲む(のむ)」は「外に出さないで抑える」っていう意味で使っているから、「涙を飲む(なみだをのむ)」は、「無念さを外に出さないで抑える」っていう意味なんだよね!それと…「涙を飲む(なみだをのむ)」は「不本意ながらも何かをちゃんとやらなければならないとき」に使う言葉だから、「涙を飲んで~する」というふうに使われる場合が多いんだよね!」

「そのとおりよ!」

「でも、「涙を飲む(なみだをのむ)」って大人じゃないとできないよね~!私なんかまだ子供だから、どんなときでも「無念だ!無念だ~!」って騒いじゃうよ!かなめちゃんは大人だな~!」

「あら!みほだって、この間遊びに行く約束をしていたのに、涙を飲んで補習を受けていたじゃない?」

「えへへ~…それくらいはね!でも大好きな彼を涙を飲んで見送るなんて、とてもできないないな~…早くそんなことができるくらいの大人になろーっと!」