【ビキニガールが教えます!】「折り紙付き(おりがみつき)」とは(意味・語源)

折り紙付き(おりがみつき)とは(意味・語源)…品質なんかが確実なものって保証されているとか、世間で定評を得ているって意味なのよ!ここでいう折り紙は、紙を横半分に折った文書のことで、平安末期から公式文書とか贈呈品の目録として使われていたの!そのうち公文書にも使われるようになって、江戸時代には美術品とか刀剣なんかの鑑定書にも使われるようになったのよ!そこから確かな品質が保証されている物を「折り紙付き」っていうようになったの!今では物だけでなく人の実力なんかにも使われているわね♪

ゆりか「ちづるちゃんあてに宅急便が届いてるよ!」
ちづる「通販でお買い物したのよ!」
ゆりか「何買ったの?」
ちづる「それは秘密!でも使った人全員が大絶賛という折り紙付きよ!」
ゆりか「折り紙がオマケに付いてるの?」
ちづる「ちがうちがう!「折り紙」というのは贈呈品の目録や美術品の鑑定書として使われていた二つに折った紙のことなの!そこから確かな品質が保証されている物を「折り紙付き」と言うようになったのよ!」
ゆりか「品質保証書このたびは独り身の寂しい女性を癒しの世界へいざなう男性型抱き枕「マモルくん」をお買い上げいただき…」
ちづる「読んじゃダメー!」

【ビキニガールが教えます!】カテゴリの最新記事