カマトトぶる【ビキニガールが教えます!】カマトト…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

カマトトぶる【ビキニガールが教えます!】カマトト…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

カマトトぶる【ビキニガールが教えます!】カマトト…とは(意味・語源・由来)

カマトトぶる【ビキニガールが教えます!】カマトト…とは(意味・語源・由来)

「さくらだって、みほ先輩と同じくらい世間知らずで物知らずなんです…さくらのことも可愛がってください…」
「カマトトぶっても無駄よ!」
「カマトトって…」
「ご存知のようだけど一応教えてあげるわ…カマトトぶるっていうのは「うぶ」に見せるために知っているのに、知らないふりをすることよ!江戸時代の女性が男性の気を引くために「蒲鉾(かまぼこ)は、おトト(魚)からできてるの?」って尋ねてたことが由来になってるの!あなたは…みほには絶対敵わないわ…なぜならみほは…」
「カマボコって弟からできてるんだ~!誰の弟?」
「本物のバカだからよ!」
「負けた…」

カマトトぶる【スクール水着で答えます!】カマトト…とは(例文・用例・使い方)

カマトトぶる【スクール水着で答えます!】カマトト…とは(例文・用例・使い方)

「この前、うちのサークルに入ってきたナミって子!すごいカマトト女だよね!」
「すごいよね!まず自分のことを「ナミたん」とか言ってるのが信じられない!カマトトぶっちゃって!」
「あと、腰に手を当てて「プンプン!」とか怒ったふりしたり、手でピストルの形作って「バキューン!」とか…もうこっちが呆気にとられるぐらいのカマトトぶりだよ!」
「言動がオーバーだよね~!喜怒哀楽、全部飛び跳ねて表現するよね!たいして重くもない物を運ぶときとかも「んっしょ!んっしょ!」とかカマトトぶっちゃって…うちのサークルの男の子たちもすぐに駆け寄って持ってあげちゃったりしてさ!」
「男ウケ狙うよね~!「ナミたんね~男の人とお付き合いとかしたことないからわかんない!」とかカマトトぶってるけど、同じ高校の子が、いつも5、6人と同時に付き合ってたって言ってたよ!」
「髪型も服装もゆるふわ系でカマトトを装ってるけど、ボディタッチがすごいんだよね!あれじゃ男の子たちも騙されちゃうよ!」
「…私たちって、カマトト女すごい嫌いだよね…(笑)」
「…本当はカマトトぶりたいけど、できないから羨ましいのかもね…(笑)」

意味・語源・由来・例文・用例・使い方カテゴリの最新記事