若いツバメ【ビキニガールが教えます!】わかいつばめ…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

若いツバメ【ビキニガールが教えます!】わかいつばめ…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

若いツバメ【ビキニガールが教えます!】わかいつばめ…とは(意味・語源・由来)

若いツバメ【ビキニガールが教えます!】わかいつばめ…とは(意味・語源・由来)

「あけみ店長が自分で言ってたんだけど…若いツバメがいるって本当?」
「店長に年下の恋人ができたっていうのは聞いたけど、燕は飼ってないよ!」
年上の女性の恋人になっている若い男のことを「若いツバメ」っていうの!明治時代の婦人運動・女性解放運動の先駆者平塚雷鳥と年下の青年画家奥村博史との恋に由来するのよ!
「へー!」
雷鳥が年下の男と恋に落ちたことで雷鳥を慕う人たちの間で大騒ぎになったの!それで博史は身を引くことにしたんだけど、そのとき博史が雷鳥に出した手紙の中に「若い燕は池の平和のために飛び去っていく」って書いたことから流行語になったのよ!
「投げた!」
「秘技!」
「あれってちづる先輩の彼と同じお人形(抱きまくら)だよね!人間じゃないよね?」
「店長の恋人だったらあれくらいできてもおかしくないよ!曲芸師じゃない?」
「ツバメ返し!」

若いツバメ【スクール水着で答えます!】わかいつばめ…とは(例文・用例・使い方)

若いツバメ【スクール水着で答えます!】わかいつばめ…とは(例文・用例・使い方)

「いらっしゃいませ!いらっしゃいませ!本日オープンのお店です!最近トキメキがなくて寂しいな~若いツバメがほしいな~なんて思っているそこの奥様!ぜひともご利用くださいませ!」
「あら!新しいお店ね!こんなおばさんだけど、亀梨君みたいな若いツバメがいたらいいな~なんて思っていたところなのよ!どんなお店なの?」
「これはこれは素敵な奥様!当店では様々なタイプの若いツバメを1時間5千円でレンタルしております!ご満足いただけるものと自負しております!」
「レンタル彼氏みたいな感じね!好みのタイプの若いツバメを指名できるんでしょう?」
「当店では指名制度は取り入れておりません!戻ってきた順に若いツバメをレンタルしております!順番が次の若いツバメをお見せすることもできません!」
「好みのタイプじゃない若いツバメに当たっちゃったら、キャンセルやチェンジはできるんでしょう?」
「いえ!一度若いツバメをレンタルしていただいたら、お客様の好みのタイプではなかったとしてもキャンセルやチェンジはできません!お代は前払いでいただき、いかなる理由があろうとも返金には応じられません!」
若いツバメを1時間だけレンタルして、好みのタイプだったら時間を延長することはできるの?」
「当店では延長制度も取り入れておりません!レンタルしていただいた若いツバメは必ず時間内にお戻しいただきます!」
「それじゃあ…好みのタイプじゃない若いツバメに当たっちゃったら、お金をドブに捨てるようなもんじゃない!普通だったらそんなギャンブル絶対にしないんだけど…今日は旦那が出張で、子どもたちも修学旅行中…こんなチャンスはめったにない…亀梨君のような若いツバメに当たると信じて…8時間レンタルするわ!」
「ありがとうございます!確かに4万円頂戴いたしました!これがお客様にレンタルする若いツバメでございます!8時間どうぞご堪能ください!」
「え…これって…本物の燕じゃない…若いツバメって若い男のことじゃないの…?」
「当店は若いツバメをレンタルするお店でございます!若い男をレンタルするなどという公序良俗に反する商売はいたしておりません!」

意味・語源・由来・例文・用例・使い方カテゴリの最新記事