マンガでわかる「ばつが悪い」とは

マンガでわかる「ばつが悪い」とは

ばつが悪い(ばつがわるい)とは(意味・語源)…「きまりが悪い」とか「ぐあいが悪い」という意味なんだけど、「ばつ」は、その場の具合や調子を意味していて、「話の辻褄を合わせる」「調子を合わせる」の意味で「ばつを合わせる」というふうにも使われる語なの!「ばつ」の語源には、「跋(ばつ)」の意味からとする説と、「場都合」の略とする説があるんだけど、「跋」は書物の後書きや、結びを意味する語で、これらの意味から「具合」や「調子」という意味が派生することは、強引だけど考えられなくもないのよね!でも、「ばつが悪い」の「ばつ」は、単に具合や調子を意味しているんじゃなく、「その場」という時間的な要素を多く含んだ言葉だから、「場都合」の略説が有力と考えられているのよ!「罰」じゃないということだけは覚えておいてね♪

ことわざ・慣用句の意味・語源カテゴリの最新記事