埒が明かない【ビキニガールが教えます!】らちがあかない…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

埒が明かない【ビキニガールが教えます!】らちがあかない…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

埒が明かない【ビキニガールが教えます!】らちがあかない…とは(意味・語源・由来)

埒が明かない【ビキニガールが教えます!】らちがあかない…とは(意味・語源・由来)

「だから!店長が優勝するビキニガールコンテストなんてやったら大ブーイングで私とみほのライブも中止になっちゃいますよ!」
「じゃあ代わりにかなめちゃんのストリップショー♪」
「やりません!」
「じゃあ私が優勝するビキニガールコンテスト♪」
「もう!埒が明かない!」
「拉致が空かない?拉致の順番待ってるの?」
「あんたを拉致してあげようか?埒が明かない(らちがあかない)!埒(らち)っていうのは柵のこと!柵が外されるまで行事が始まらなかったりお祭りに参加できないことが多かったことから「事態が進展しない」ことを「埒が明かない」っていうようになったのよ!
「じゃあ「ストリップクィーンコンテスト」にして、店長が優勝するっていうのは?」
「まあ…それなら…他に出場者もいないだろうし……って誰!?」
「やだ!恥ずかしい…」

埒が明かない【スクール水着で答えます!】らちがあかない…とは(例文・用例・使い方)

埒が明かない【スクール水着で答えます!】らちがあかない…とは(例文・用例・使い方)

「ねえマスター!聞いてよ!まったく世の中らちがあかないことばっかりだわ!」
「どんなふうにらちがあかないんです?」
「まず旦那のことよ!間違いなく浮気してるから、もう離婚したいのに…どうにもボロを出さないのよ!探偵に浮気調査を頼めるほどのお金もないし…まったくらちがあかないわ!」
「それはらちがあかないですね…」
「親もそうよ!もう私一人でできる介護の限度を超えているから、老人ホームに入ってほしいって頼んでるんだけど、そのたびに泣いちゃって…ホームのほうからも本人の同意がなければ受け入れられないって断られるし…本当にらちがあかないわ…」
「それもらちがあかないですね…」
「会社だって!いずれは正社員にしてくれるっていう約束で入って、もう5年も経つのに…まだ景気が悪いからとか何とか言い訳されて、いつもうやむやにされちゃうのよ!さっぱりらちがあかないわ!」
「それも確かにらちがあかないですね…そんな状況から抜け出すいい方法がありますよ…全部放り投げて、僕とこの店を一緒にやるっていうのはどうです?僕は本当にあなたのことが好きなんです…人生のパートナーになってくれませんか?」
「…ありがとう…マスター…いつもそう言ってくれるわね…そんなふうに、このらちがあかない状況から抜け出せたら夢のようだわ…でもいつも言ってるでしょう…そういう話は、私が酔っていないシラフのときにしてくれなきゃ…お返事できません…て…」
「だってこの店に来るときは、いつももう酔ってるじゃないですか…って…また寝ちゃったよ…こっちもらちがあかないや!」

意味・語源・由来・例文・用例・使い方カテゴリの最新記事