ぞっとしない【ビキニガールが教えます!】ぞっと…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

ぞっとしない【ビキニガールが教えます!】ぞっと…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

ぞっとしない【ビキニガールが教えます!】ぞっと…とは(意味・語源・由来)

ぞっとしない【ビキニガールが教えます!】ぞっと…とは(意味・語源・由来)

「ちづる先輩のことを慕っていたのに急にかなめ先輩に乗り換えたりしてごめんなさい!」
「もういいわよ!でもぞっとしないからそういうことはもうやめておきなさいよ!」
「ぞっとしない…?怖くないってことですか?」
「ぞっとする」ってのはもともと「感心する」とか「感激する」って意味なの!その否定形だから「感心しない」って意味よ!
「ぞっとしないって言ってたから!ぞっとしたいのかと思って!」
「キャー!」

ぞっとしない【ハイレグレディーが解決します!】ぞっと…とは(例文・用例・使い方)

ぞっとしない【ハイレグレディーが解決します!】ぞっと…とは(例文・用例・使い方)

「先輩!今度のミッションは復讐です!」
「復讐!?ぞっとしないわね…」
「依頼の理由もぞっとしない話なんですが…依頼人は元一流企業の社長令嬢…「元」というのは、先日その会社が倒産してしまったからです…依頼人は別の一流企業の御曹司と婚約をしていましたが、父親が経営する会社が倒産したとたん、婚約を破棄されてしまったそうです…」
「確かにそれもぞっとしない話ね…なるほど…それで相手の男に復讐をしたいと…わかったわ…とりあえずその依頼人のところへ行って詳しく話を聞きましょう…」

 

「私は本当に彼のことを愛していたんです…それなのに…許せない!」
「お話はわかりました…それで私たちにその男をどうしろと?」
「…一生恋愛も結婚もできない体にしてほしいんです!方法はお任せします…」

 

「一生恋愛も結婚もできない体にね…またぞっとしないことを言ってくれますね!」
「薬物を使って廃人にしてしまうか…それとも…」
「アレを切り取っちゃいますか?」
「…そっちのほうが手っ取り早そうね…まあたいした仕事じゃないから、今夜にでも私一人で行って済ませて来るわ…」

 

「元社長令嬢さん!ぞっとしない依頼だったけど、任務が完了したから証拠を見せに来たわ!」
「正夫さん!?」
「ほら早く見せてあげて!」
「明子さん…これ…」
「指輪!?」
「辛い思いをさせて悪かった…この人から、君がどれだけ僕のことを想ってくれているか聞いて目が覚めたんだ!親なんて関係ない!もう君しか見えない!僕と結婚してくれ!」
「嬉しい…」
「方法は任せるって言ったわよね!「あなた以外の女性とは」一生恋愛も結婚もできない体にしてやったけど…これじゃご不満かしら?」

 

「先輩!てっきり本当にアレを切り取りに行ったのかと思っちゃいましたよ!」
「そんなぞっとしないことできるわけないでしょ!」