身から出た錆【ビキニガールが教えます!】みからでたさび…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

身から出た錆【ビキニガールが教えます!】みからでたさび…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)
身から出た錆【ビキニガールが教えます!】みからでたさび…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

身から出た錆【ビキニガールが教えます!】みからでたさび…とは(意味・語源・由来)

みほ「ちづる先輩が怒り狂ってあたしを探してるって!軽いイタズラをしただけなのに!」
かなめ「失神までさせといて…身から出た錆でしょ!早く謝ってきちゃいなさいよ!」
みほ「ワサビがどーかした?とりあえずこれで変装して…かなめちゃんはこれであたしに変装して!」
かなめ「やーよ!身から出た錆(みからでたさび)!意味は、自分の犯した言動が原因で苦しんだり災いを受けたりすること!語源は、刀身から出た錆が刀身を腐らせてしまうことからよ!
ちづる「みほ!逃げても無駄よ!出てらっしゃい!」
みほ「鬼だ…地獄の鬼が来た…」
あけみ「申し訳ございません!従業員に何か不手際がございましたか?」
ちづる「ううん!全然大したことじゃないの!何のことだかもう忘れちゃったわ!」
あけみ「一つ貸しね!」

意味・語源・由来・例文・用例・使い方カテゴリの最新記事