ちんちんかもかも【ビキニガールが教えます!】ちんちんかもかも…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

ちんちんかもかも【ビキニガールが教えます!】ちんちんかもかも…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)
ちんちんかもかも【ビキニガールが教えます!】ちんちんかもかも…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

ちんちんかもかも【ビキニガールが教えます!】ちんちんかもかも…とは(意味・語源・由来)

みほ「ちづる先輩に謝ったら簡単に許してくれたよ!」
かなめ「良かったね!ちづる先輩って熱しやすく冷めやすいところあるもんね!」
みほ「でもマモルくんとはまだラブラブだね!お人形とはいえ羨ましくなっちゃうよ!」
かなめ「ホント!ちんちんかもかもだよね!」
みほ「ちんちんカモンカモン?すごいこと言うね…恥ずかしくない?」
かなめ「その言葉そっくりそのままお返しするわ!「ちんちんかもかも」!嫉妬したくなるほど仲睦まじいってこと!「ちんちん」は嫉妬を意味する言葉で「かもかも」は「とにかく」と同じ意味の副詞!
みほ「マモルくんってお人形なのに生きてるみたい…」
かなめ「マモルくんが自分で動いているかのようにちづる先輩が動かしているのよ…もはや職人芸の域ね…そろそろ目のやり場に困ってきたね…わーっ!これ以上は見ちゃダメ!」
みほ「え~!」
かなめ「そーゆーことは家でやってよ!もう!…でもちょっと羨ましいかも…」
※注意マモルくんは人形です―

意味・語源・由来・例文・用例・使い方カテゴリの最新記事