手薬煉を引く【ビキニガールが教えます!】てぐすねをひく…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

手薬煉を引く【ビキニガールが教えます!】てぐすねをひく…とは(意味・語源・由来・例文・用例・使い方)

手薬煉を引く【ビキニガールが教えます!】てぐすねをひく…とは(意味・語源・由来)

手薬煉を引く【ビキニガールが教えます!】てぐすねをひく…とは(意味・語源・由来)

「なつきちゃん!今日もこれからちはるちゃんとケンカ?よっ!火事と喧嘩は江戸の華だね!」
「ケンカじゃなくてスパーリング!今日はちはるの家の近くでやるからきっともう先に来て手薬煉引いて待ってるわよ!」
「テグス?釣り糸のこと?」
「釣り糸なんか引くわけないでしょ!手薬煉引いて(てぐすねひいて)!薬煉(くすね)っていうのは弓の弦を強くするための粘着剤で、この薬煉を手で弓の弦に塗るってことは「十分な態勢を整えて」って意味なの!今日のスパーリングはお互いの試合前の重要なスパーリングなの!私たちにとってスパーリングは神聖な儀式みたいなものなのよ!」
「テグス引いてたね!」
「今日入れ食いだからスパーリング中止ね!」

手薬煉を引く【ハイレグレディーが解決します!】てぐすねをひく…とは(例文・用例・使い方)

手薬煉を引く【ハイレグレディーが解決します!】てぐすねをひく…とは(例文・用例・使い方)

「先輩…」
「どうしたのよ?青ざめた顔して…今度のミッションは何だって?」
「うちの組織のメンバーや関係者の極秘情報が記録されているUSBメモリーが敵に盗まれました…」
「…!」
「ただ…セキュリティが何重にも掛けられていて、どんなに優秀なエンジニアでもデータの解析に数日はかかるそうです…」
「そのUSBメモリーを取り返して来いって?」
「はい…GPS発信機も付いているので、敵のどのアジトにあるのかまでは分かります…」
「敵は当然私たちが取り返しに来るものと思って、手ぐすねを引いて待ち構えているでしょうね…」
「そう思います…」

 

「建物の外側には目立った見張りはいませんね…」
「まあね…でも監視カメラは増えているし、あちこちの窓から銃口が顔を覗かせているわ…やっぱり手ぐすねを引いて待ち構えていることに間違いはなさそうね…とりあえず一番手薄なところから入るわよ…」

 

「中は意外と広いですね…GPSでは建物の中のどこにUSBメモリーがあるのかまでは分かりません…」
「手分けしましょう…私は建物の西側を探すから、あなたは東側をお願い…」
「ラジャー…」

 

「…この部屋は…あっ!」
「ボス!捕まえました!」
「くっ…しまった…」
「柱に縛っておけ!フフフ…手ぐすねを引いて待ち構えていることに間違いはないって…さっき自分で言ってたじゃないか!もう少し警戒しないとダメだよキミィ!」
「集音マイクか…」
「ハッハッハ!そのとおり!監視カメラの死角をついてうまく侵入したつもりだったろうが、あちこちに仕掛けた集音マイクで君らの会話も動きも筒抜けだったよ!東側に行ったもう一人も、もう捕まっている頃だろう!」
「…私たちの負けよ…データの解析方法を教えるから命だけは助けて…」
「ハッハッハ!それが聞きたくて手ぐすねを引いて待っていたんだよ!おい!縄がちゃんと縛られているかもう一度確認しろ!」
「はい!確実に縛られています!」
「よし!USBメモリーを持って来てコンピューターにセットしろ!」
「セット完了しました!」
「さあ!データの解析方法を聞かせてもらおうか!」
「フフッ…このときを手ぐすね引いて待ってたわ…」
「あん?」
「先輩!USBメモリーいただきました~!」
「お前は!?どうしてここに…あっ…」
「動かないで!動くと脳天に風穴空くわよ!さあ先輩の縄を解くよう部下に命じなさい!」
「分かった…縄を解け!」
「ふぅ~…ずいぶん固く縛ってくれたわね!腕に跡が付いちゃったじゃない!私たちが集音マイクの存在くらい想定しないわけないでしょ…演技しながら、あんたたちがUSBメモリーを出して来るのを手ぐすね引いて待ってたのよ…私たちが安全な場所に移動するまで、あんたには人質になってもらうわよ!」

 

「先輩!私たち大手柄ですね!どんなご褒美あげようかと手ぐすね引いて待ってくれているでしょうね!」
「フフッ…まずはこのUSBメモリーが戻ってくるのを手ぐすね引いて待っているんじゃない?」