あくび

【ビキニガールが教えます!】「おくびにも出さない(おくびにもださない)」とは(意味・語源)

おくびにも出さない(おくびにもださない)とは(意味・語源)…おくびにも出さないの「おくび(噯気・噯)」っていうのは、胃の中にたまったガスが口から外に出る「げっぷ」のことなの!お 腹の中にあるものを「おくび」としてさえも出さないように、心に秘めた事を口(言葉)に出さない、表に出さないということのたとえよ!「素振りも見せない」「気取られない」「雰囲気も漂わせない」ってところかしら!「げっぷ」は意思を持って我慢することが難しいものだから、そういう自分の意思と無関係な身体動静の際にも、油断なく外に出さないってことね!あと、「おくび」は「あくび」の古語という説もあるので、あながち「あくび」も間違いとはいえないかもしれないわね♪ みほ「ちづる先輩が大事にしているお人形…二人で遊んでるうちに壊しちゃったね…」かなめ「私たちが壊したってことは絶対秘密よ!おくびにも出しちゃダメだからね!」みほ「あくび?」かなめ「おくび!」あけみ「おくびっていうのはおちくびの略で女性にとってはちくびを出す=裸になるってことだから絶対出しちゃダメっていう意味なのよ!」みほ「へー…」かなめ「違います!「おくび」っていうのは「 […]