やおちょう 語源

【ビキニガールが教えます!】「八百長(やおちょう)」とは(意味・語源)

【ビキニガールが教えます!】「八百長(やおちょう)」とは(意味・語源) みほ「今店長から聞いたんだけど!うちのお店でやる次回のイベント!あたしたちのライブの前に「ビキニガールコンテスト」っていうミスコンやるって!」かなめ「バイト中でしょ?ジュース先に届けたら?」みほ「賞金も出るんだって!あたちたちも出ようよ!」かなめ「私たちが出ても八百長って思われるよ!」みほ「ヤク中?」かなめ「前から疑ってたけど何かやってるの?八百長(やおちょう)!事前に勝敗を示し合わせて勝負をつけることよ!明治時代の八百屋の店主長兵衛さんが商売上のご機嫌取りのためにわざと碁で負けてたことが由来になってるの!私たちが優勝しても八百長って思われてその後のライブにお客さんが来ないよ!」みほ「それなら大丈夫!店長が優勝することになってるから!あたしたちは準優勝を目指そう!」かなめ「それを八百長っていうの!そんなことしたら大ブーイングでライブ中止になっちゃうよ!」